おうちの保険com 地震保険についてのご案内

地震保険について

  • HOME »
  • 地震保険について

お急ぎのお見積もりご加入にも対応致します!
土日・祝日・夜間も問い合わせ・ご相談承ります。まずはお気軽にお電話ください。

03-6884-2340
080-9156-0021  (ソフトバンクです。ユーザー間は無料通話可)
お客様に電話料金の負担が無いように、こちらから折り返します。

地震保険について

2011年3月11日に発生した東日本大震災、2016年4月に発生した
熊本地震、同じく2016年10月に発生した鳥取県中部地震により
被災された皆様へ、心からお見舞い申し上げます。
皆様のご健康と一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

地震大国と言われる日本。規模の大小はありますが、通年、地震は発生しています。地震や津波、噴火から大切なすまいや家財を守るために、火災保険をご検討のお客様へ、「おうちの保険com」では、地震保険の同時加入をおすすめ致しております。
詳しいパンフレットも常時ご用意致しております。是非、お手に取ってご高覧下さいませ。

地震保険は、地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする「火災」「損壊」「埋没」「流失」による住居用建物とその建物内に収容している家財の損害を補償します。

アイコン5 【ご注意】

イメージ04

  1. ①火災保険では、地震、噴火またはこれらによる津波による火災損害(地震等により延焼・拡大した損害を含みます)は、補償されません。これらは、地震保険で補償されます。
  2. ②地震保険は、火災保険とセットでご加入頂く保険です。地震保険のみでの加入は出来ません。
  3. ③地震保険の保険料は、最長で5年一括払い(もしくは1年ごとの年払)となります。満期が来ましたら、更新保険料を頂き、更新となります。

※地震保険の詳細については、以下のホームページでご確認下さい。

地震保険の割引種類

アイコン5 いずれも、公的な確認資料が必要です。
これらの割引は、重複して適用をうけることは出来ません。

  • 建築年割引→昭和56年6月1日以降、新築された建物の場合10%引き
  • 耐震等級割引→耐震等級が1・2 もしくは3 の場合、等級に応じて10%、30%または50%引き
  • 長期優良住宅の認定通知書をお持ちのお客様→耐震等級2適用
  • 上記、長期優良住宅の認定通知書に加え、技術的審査適合証をお持ちのお客様→耐震等級3適用
  • 免震建築物割引→免震建築物の場合50% 引き
  • 耐震診断割引→耐震診断、耐震改修の結果、基準を満たす場合10%引き

※割引適用に必要な公的書類については、「おうちの保険com」 にお尋ね下さい。
書類の有無が分からない場合などは、弊社から、ハウスメーカー様にお伺いすることも可能です。
ご相談下さい。

アイコン5 【ご注意】

申込書発送後に実施する「契約内容確認」の時点で、公的な確認資料が、お手元にある状況が望ましいです。
ゆとりのあるスケジュールで、お申し込みのご検討頂けましたら幸いです。中古の物件を購入し地震保険の加入を検討される場合、前の所有者名義の書類でも構いません。
しかしながら、前の所有者の書類が無い場合などは、ご契約者様の名義で登記する際に発行される「登記簿」の写しをご提出頂きますが、(建築年割引適用のケースです。)取得するまでに、半月ほど、時間を要す場合があります。ご注意下さい。

地震保険には、各種割引が適用できます。

イメージ05

地震保険の割引を適用するには、所定の確認資料を提出して
頂く必要があります。

詳しくは、「おうちの保険com」にご相談下さい。
★建物が昭和56年1月築以降の場合、免震建築物の場合、耐震等級2・3
に該当するお客様は、是非、お見積り時にお知らせ下さい。

地震保険のお支払い

地震保険は、1年(年払)と5年一括払いのどちらかを選べます

イメージ06

地震保険の期間(お支払いパターン)については、ご選択いただけます。
5年一括払いの場合、1年ごとにお支払い(年払)いただくよりも、保険料が割安となります。

火災保険料のお支払いが、銀行振り込みのお客様へ

地震保険料は、初回は火災保険料と一緒にお支払いいただきますが、1年後または5年後に更新が必要となる場合は、更新保険料を弊社指定の口座へお振込み頂きます。

お支払いの口座振替を設定したいお客様へ

お手数ですが、「おうちの保険com」まで、ご連絡下さい。すぐに用紙をお送りします。

~NEWS~

2017年1月1日より、地震保険料の改定がありました。
地震保険料は全国平均で約5.1%の引き上げとなりました。
都道府県及び建物の構造により全国平均以上の引き上げや引き下げ
となる場合がありますが、多くの場合は引き上げとなりました。
全国平均では19.0%以上の引き上げが必要な状況でしたが、
2017年1月の引き上げは約5.1%となっており、今後は更に
2回の料金改定が予定されています。

また、2017年1月より損害区分が細分化されました。
これまでは、
全損 (支払い割合100%)
半損 (支払い割合 50%)
一部損(支払い割合 5%)

でしたが、2017年1月より、
全損  (支払い割合100%)
大半損 (支払い割合 60%)
小半損 (支払い割合 30%)
一部損 (支払い割合  5%)
となりました。

地震保険をつけていない既契約のお客様へ

「おうちの保険com」で、火災保険をご契約頂いていましたら、今から地震保険に追加・加入することが可能です。保険料をお見積もりを致します。また詳しいパンフレットもご用意致しております。
メールやお電話で、まずはご連絡下さい。

03-6884-2340
080-9156-0021  (ソフトバンクです。ユーザー間は無料通話可)
お客様に電話料金の負担が無いように、こちらから折り返します。

omitumori
ページのTOPへ
PAGETOP

(C) 2012-2017 おうちの保険com all rights reserved.