この頃、空気の乾燥した日が増えてきました。

先日も、乾燥注意報がもう少しで発令されるほど、湿度が低くなったそうです。

こうなってくると、ほんの少しの火気でも火災事故が発生しやすくなります。

また朝夕、冷え込んできましたから、ストーブなど、暖房器具の使用も増えてきます。


統計資料によりますと、平成25年にメラメラ火事は48,028件発生しているそうです。

非常に残念なことに、また驚くことに、出火原因の一位は、放火です。

許しがたいですね!続いて、禁煙タバコ、もみじたき火が原因だそうです。


住宅火災の場合、出火原因の一位は、コンロです。

二位は、タバコ、続いて、放火、ストーブだそうです。

火災で怖いのは、火元のみならず、周辺に類焼してしまうことです。

空気が乾燥し、また風があれば、なおさら危険度が増します。


秋冬というと、枯葉、落ち葉の季節です。

お家や建物の周りのお掃除も大変ですが、道行く人がタバコの吸い殻を捨てたり、

何があるか分かりません。消えたと思った吸い殻が実はとても危険なんだそうです。

 

火災保険は、必要ないんじゃないか?というお声を伺うこともありますが、類焼による

もらい火であっても、自分の所有(名義)の建物については、自分で掛けた

自分が契約者になっている火災保険で補償します。

火災保険が満期を迎えて切れたままにしてはいないかどうか、確認してみて下さい。

大切なご家族様と住むお家。

今現在、無保険(未加入)の方は、危機管理の一環として、火災保険を御検討下さい。

火災保険選びのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

 

朝日火災代理店「おうちの保険com」

チューリップ黄土日祝日も営業しています。

チューリップ赤火災保険 加入をお急ぎの方も、ご相談下さい。

チューリップ紫火災保険・地震保険 お見積りを、すぐにご案内致します。

チューリップピンク朝日火災 ホームアシスト

チューリップ黄風・雹・雪災、水災等のご相談が増えています。