土砂災害・・・。一度起きると、被害は甚大なものとなります。

火災保険の検討を始めると、「水災」って、洪水だけに備えるんじゃないの?という

お声をよくうかがいます。

そう!火災保険の「水災」には、土砂災害の被害も補償します。

少し、詳しくご紹介してみます。

水災の補償とは

「損害額が新価額の30%以上の損害となった場合、または保険の対象である建物について

 床上浸水または地盤面から45㎝を超える浸水となった場合、補償されます。」

この、新価額の30%以上というのは、土砂災害や鉄砲水で、建物が30%潰されたり、

流されたり、覆われたり(はたまた、雨を含んだ土砂や大岩が家を破壊する)などを

イメージされると、分かりやすいかも知れません。

「火災保険」 と、単に一言でいうと、いわゆる火事・火災事故だけなんじゃないの?と

思われがちですが、上記のような「水災」ももちろんのこと、

風災・雹(ひょう)災・雪災

盗難・水濡れ・騒擾・集団行動・労働争議にともなう暴力行為・破壊行為、

破損や汚損に備えるなど、お家(建物)や家財に及ぶ危険をカバーするものなのです。

もしも、お住いのある御当地に、何らかのリスクがあるとしたら・・・。

そのリスクについて、火災保険で備えましょう

大雨が降ると増水する河川・池・湖・沼が近いか。

家の裏手に斜面があり、盛り土がされて宅地されたところか。

昔、鉄砲水がでた、地滑りがしたと聞いたことがあるなど。

火災保険のお見積り請求の最後に、コメント欄がございますので、ご不安なこと、心配点を

一言お書き添え下さいましたら、お見積りに反映致します。

是非、あれこれとご相談下さいませ。ご質問もいつもお受け致しております。

本当に、心配なことに備えるのが大切な事、必要なことと考えます。

「何のための火災保険か?」とリスクを想定してご検討下さい。

 

日新火災 朝日火災代理店「おうちの保険com」

チューリップ黄土日も営業しています。

チューリップ赤火災保険 加入をお急ぎの方も、ご相談下さい。

チューリップ紫火災保険・地震保険 お見積りを、すぐにご案内致します。

チューリップピンク朝日火災 ホームアシスト

チューリップオレンジ日新火災 住自在

チューリップ黄風・雹・雪災、水災等のご相談が増えています