先日、お話が弾んだお客様から、質問がありました。


「色々、迷い始まったら、キリがないですね。

ここだけは、押さえておいた方が良いという、

アドバイスを頂けますか?」と。

ご相談頂き、本当に嬉しく思いました。

・住宅ローンの借り入れがあり、金融機関から「○○年で、火災保険に加入してください。」という条件がある場合は、その年数、一括で加入すること。

・火災保険を掛ける「建物」の立地・環境で、心配な点をカバーする補償は、必ずつけること。(例:家の裏手に土手があり、土砂災害の危険がある。川が有って増水が心配。角地なので、車が曲がりきれず家に衝突してくるかも知れない不安がある。などなど)

・地震保険を付けるか、付けないか。

・家財の火災保険を、付けるか、付けないか。

まず、このあたりを押さえた見積りをご覧頂いて、

合計の保険料を把握してから、

補償を追加・削減

建物や家財の保険金額の増減などを

ご予算に合わせて検討されるのがおすすめ!


シンプルに考えて、

「心配な点をカバーできていること。」

「ローン借り入れの条件に合うこと。」

を満たしているかどうか、チェックしてみてください。


こちらから、「チェックポイント」を、会話にはさみながら

ご提案をさせて頂きます。


『皆さんは、どんなプランで、加入しているの?』

という御質問も、よく頂きますが、各ご相談者様、

それぞれ、ご予算もありますし、ニーズも様々です。

・都市部のお客様に好まれるパターン

・マンションのお客様が圧倒的に選ばれるパターン

などもありますから、お伝えします。参考になりますよ!

 

火災保険は、

「どうやって検討したらいいのかすら分からない!」

というお客様も、どうぞ御安心下さい。

しっかりと、押さえるべき点を押さえて、お見積りを致します。

 

困ったな・・・。どうしようかな・・・。

どういうところから、考えていったらよいのかな

と、お迷いのお客様、どうぞ、お気軽に相談下さい。

 

私は、家計を預かる主婦でもあり母でもあります。

その立場からお話できることもあります。

お話しづらいな・・・という、奥様も気兼ねなさらずに色々、ご質問下さい。


きっと、お客様にぴったりの火災保険が見つかります。

そのお手伝いをさせてください。

加入をお急ぎのお客様、ご予算があるお客様もご相談下さいませ。

心よりお待ち致しております。

朝日火災・日新火災代理店「おうちの保険com」

朝日火災 ホームアシスト おすすめです!

補償にナットク!保険料にナットク!

各種諸費用が充実しています!