187.png火災保険のお見積り請求で、「耐震等級3」と、お知らせ頂き、お申込みの段階で、

「耐震等級3相当と、聞いていた。」「耐震等級3相当とパンフレットに載っていた。」と

お客様から連絡がある場合が、割とよくあります。

耐震等級3で、地震保険の割引を適用するというケースでは、確認資料が必要になります。

例えば、建設住宅性能評価書 もしくは 設計住宅性能評価書を取得されていて、

耐震等級3の欄に、チェックが入っているかどうか。

また、長期優良住宅の場合、ちょっと長くなりますが・・・、

「認定通知書」など長期優良住宅の普及促進に関する法律に基づく認定書類および、

「技術的審査適合証」この2点がそろって、耐震等級の3が適用となります。

パンフレットに「耐震等級3相当と書かれていた。」確かに、品質はその通りです。

それを確認させて頂く上記の書類が発行されていらっしゃることが割引適用の際には

必要となります。

「う~ん・・・長い名前の書類だなぁ。よく、分からないなぁ。」というお客様は、

是非ご相談下さい。おうちの保険comから、ハウスメーカーさんや工務店さん、

ディベロッパーさんへ、お尋ねします。

「耐震等級3相当」とご連絡を頂いて、地震保険料に割引を適用している場合、

確認資料が無いと分かれば、再見積もりが必要となります。

お申込みから、補償開始までお時間が差し迫っている場合は、お申込書も

変更する必要があります。

是非、「どうもよく分からない!」というお客様は、事前にご相談下さい。

お客様に代わり、直接、ハウスメーカーや工務店のご担当者様に確認することが可能です。

ベル加入をお急ぎのお客様も、是非、ご相談下さい!

  土日も、喜んで、対応させて頂きます音譜

直通電話は、携帯 080-9156-0021 ソフトバンク

家「通販型火災保険専門店」おうちの保険com

ホームページ
http://www.ouchinohoken.com
電話043-306-5031
FAX043-306-5032
手紙mail@ouchinohoken.com
基本補償のみの最安プランもご案内致します。
トレーラーハウスの火災保険見積ります