昨夕は、緊急地震速報の誤報により、各方面で混乱がありました。

電車が止まったり、その後、ダイヤが乱れたりしたそうですね。

幸いにも「誤報」で、済んだこととなりますが、課題が残ったという気が致します。

特に、震源域を奈良県とし、最大震度7と報じてしまったこと。

阪神・淡路大震災の被災地では、当時のご記憶もあり、本当にご不安を強められたことでしょう。

また、緊急地震速報を受信したことが無いエリアの方も多かったようで、

突然携帯電話から、アラームが鳴ったことで、驚かれた方もいらっしゃったことでしょう。

ある保育所では、お預かりされているお子様たちを早く安全に避難させようと、大変な

ご尽力をなさったそうです。本当に、緊急地震速報の精度が上がって欲しいと思います。

また、親子・家族が離れている時間帯だったり、入院している親族や知人がいらっしゃる方にとっては、

とてもご心配でいらっしゃったことと、お見舞い申し上げます。

「誤報」という印象が強まってしまうと、警戒心が薄らいでしまいます。

それは、とても怖いことですね。

地震大国日本。いつ、地震に見舞われるか、誰にもわかりません。

昨日は誤報でしたが、改めて、ご家族や職場で、災害時の避難所の場所、避難経路の確認。

また家族との連絡手段などを、再確認する機会にしましょう。

昨晩、私も、避難リュックの再点検をしました。

先日、この中から、レジャーシートを取り出して、使いました。

その後、仕舞い忘れていたので、昨日、改めて入れました。

レジャーシートは、疲れたときに座ったり横になれるだけでなく、

風雨を凌いだりもできますので、入れておきたいです。

大小含め2枚、避難リュックに入れています。

備えは常に!地震保険も必要保険と言われています。

火災保険とセットでご加入頂けますので、是非、ご検討下さいませ。

家通販型火災保険専門店「おうちの保険com
クレジットカード支払い対応

日新火災の「住自在」(すまいの保険)「住宅安心保険」ご紹介サイト
新築火災保険・新居の火災保険を迷ったら、ここへ
ベル補償が選べて、保険料が節約できます。
お見積りは→こちらから
全国対応・お見積り無料
お見積りは、すぐにメール送信致します。
ホームページ
http://www.ouchinohoken.com
電話043-306-5031
FAX043-306-5032
手紙mail@ouchinohoken.com
基本補償のみの最安プランもご案内致します。